FC2ブログ

Rii=Rippeの日記帳

小説や漫画の感想を書いたり、Dグレの考察をしたり・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

考察ざっくりまとめ

昨日のイプ会議でまとめた方がいいなと。ちゃんと文章にできてなくて、ツイートしてるだけですもん。

※半分くらい? というか、以上? が「ティムのしっぽ」(https://kuriparu44.blog.fc2.com/)様からの引用(?)になります。


Ⅰ アレンについて

 初っ端から引用文章・・・
 これは「アレン≒ネア説」を推しています。
  「アレンにも人造使徒同様、脳移植がされており、ネアの脳がアレンに移植されている」というものです。

  ネアと赤腕の性格はどこか通じている感じがするし・・・まず、今まで忘れていた筈のマナと作った文字が問題なくスラスラ読めたのがどうにも・・・アレンの大切な思い出だからメモリーのせいにはしたくないです・・・


でも、ネアは死んだ際、マナに喰われてるんですよね・・・これに関しては、無理矢理ですが完全に喰われてしまう前にアポクリフォスがどうにかして助かったとか・・・



Ⅱ 「神ノ道化」について

(やっばい、全部引用なんじゃないの)
 これは「アポクリフォスの一部説」を推しています。

 アレンの左手の甲の十字の印はアポクリフォスの胸にもありましたし・・・アレンのイノセンスは度々、適合者の意思のないところで動いてますし・・・225夜でイノセンスがアポクリフォスが翼を広げたときと同じようにバサッとなりましたし!!(ついでに効果音も一緒!!)


今のところ引っかかることもないですし、このまま推していきます。



Ⅲ 「ハート」について

 未だにリナリーのイノセンスティエドール元帥のイノセンスかで迷っております。


リナリーのイノセンスの場合
 アレンのイノセンスがアポクリフォスの一部という前提でいきますと、アレンがハートを守る存在になります。漫画でよく見る王道パティーンです。
 アレンとリナリーの夢が一部シンクロしてるシーンありますし、そういう関係で繋がってたりするのかなぁ・・・と。
 リナアレ好きとしては非常に美味しいところ・・・((こら


ティエドール元帥のイノセンスの場合
 元帥の「この世の美しさを知りなさい」という言葉。元帥もマナと同じく、世界を美しく思い、愛しているんですよね。
 ハートと伯爵は対だと思います。この共通点は大きいかと。

 ついでに、元帥は206夜で他の元帥がアレン捕獲に動いていた中、彼、全く出てきません。裏でアポクリフォスと通じていたとしたら・・・?

 あと私、元帥はマナと知り合いなんじゃないかなって思ってます。元帥は40歳。
 35年前は5歳で生まれてますし、物心もついてますよ!!



Ⅳ イノセンスについて

正体はわからない・・・この世の万物じゃないってじゃあ、どっから来たの・・・そもそも、キューブの造り手がいるんですが・・・?
  もしかしたら、彼(彼女?)はホントは自分が造ったわけじゃないけど、英雄になりたいからって造り手を名乗ってたりする・・・?


とまあ、正体については私のトロイ脳では考えつかないんですが・・・イノセンスはその名の通り、無垢なものだと思っています。
 何も知らない、なんにでも染まる無垢な物質。それが人間の心に触れ、美しくなるし、醜くくもなる。
  強く美しい感情に触れれば、イノセンスはそれだけ美しく強く進化し、
  逆に醜く、弱い感情に触れれば、醜くなる。それが溜まりすぎて限界を超えたのが咎落ちなのではないのかなと・・・

アポクリフォスがあんな恐ろしいものになったのは、彼は枢機卿として中央に入りこんでますし、きっと、中央庁の醜いところをきっと沢山受けてきたのかな・・・



Ⅲ ティキについて

 身体はネアの身体で・・・で、そこにジョイドが宿主にした脳を移植した・・・説で。
 ティキとネアの血液型が違います(ネアはどの型にも一致せず、ティキはO型)が、あれは・・・あの脳移植で変わったのかなーと(無理矢理)

 ティキの誕生日が12月25日であるのがやっぱ気になるんですよ。
  赤腕が「アレン」になった日にティキが目覚めたのかなと・・・
  年齢ずれますが、推定だし・・・ずれてもおかしくないやろ((


 とりあえず、ここまで。
 また何かまとめることあれば、追記します。
スポンサーサイト
D.Gray-man | コメント:0 |

D.Gray-man 第229夜  感想

 発売日を間違えてて、昨日本屋に行ったけどあるわけないんですよねぇ・・・


Ⅰ クリアしおり

絵柄はアレン、神田、師匠とセーラーティムそしてゴーレム・・・
 絵柄知らずに買って見たから衝撃半端ない・・・ティムが天使かと見間違える(いや、実際、天使なんですけど)くらい、どちゃくそ可愛い・・・



Ⅱ 扉絵とタイトルとアオリ

⒈ 扉絵
 アレンとティム。この絵、以前に星野先生のインスタで見たアレンとティムに似てますね。
 周りの植物は・・・ユリかな?
  花言葉は・・・「純粋」「無垢」「威厳」
  すっごい、ティムっぽい。


⒉ タイトル
 「A.Wに別れを告げる」は継続・・・
 その後に続くは「隠蔽と腹心」
 結局、アポクリフォスのことは隠すアレンのことかな・・・


⒊ アオリ
「共に歩もう。 現在だけが 過去と未来を 変えられる」
 ・・・?
 未来はもちろん、ノアに飲み込まれる運命のことですよね・・・
 過去を変える? 過去って変えられる??
 過去に対する印象を変えるってこと??



Ⅲ クロウリーとチャオジー

 開幕早々、クロウリー出てきて、あ、これあの人喜ぶだろうなぁ・・・と思いました。リイです。
 全部出してないって何も知らない人からしたら迷惑だよなぁ・・・

馬車の中から叫ぶ神田が可愛い(いや、中身見えないですけど)
 猛獣注意に草。
 このとき、既にアレンとジョニーは中にいるのかな・・・?


アレンが逃げ出せたことで安心するクロウリー・・・
 うん・・・よかったね。私もクロウリーがアレンと鍛錬以外で戦うなんて嫌ですよ・・・
 ズルいかぁ・・・確かに、いざというときは戦わなくちゃいけない勇気も必要だけど・・・
  リナリーは戦えるのかな・・・蹴とばすことはできるかもだけど・・・マリは大丈夫だと思う。

安心したクロウリーを見つめるチャオジーの顔がちょっと辛い・・・きっと、クロウリーの心境わかってるよね。
完全にアレンを憎んでるのかなぁ・・・
 一度、希望を見せてくれて、この人って凄いなぁって尊敬し始めたところで突きつけられる、「敵を助ける」という絶望。
 沢山の仲間を殺されて、憎い相手。自分は彼らと戦う術を持っていないから、エクソシストが頼み。けれど、そのエクソシストが殺してくれるのではなくて、助けようとした
 その怒りを整理できないままに知った、彼がノアである事実・・・
  自身の仲間だから助けようとしたんだ・・・
  ノアだから逃げたんだ、裏切ったんだ・・・
そんな彼を未だに思い続けるなんて・・・

教団の誰もがアレンの抱えている闇を知らないからこそできる溝ですよね・・・



Ⅱ アレンの想い

場面は切り替わり、アレン達へ。


許可をとり、元帥の隣に座るジョニー。その手にはティム。
 アレンには見せたくないのか、傍に置いとけないと持ってきたのね・・・
 しゃべらないし、泣かない・・・っていうのがなんとも・・・
 もうちょっと反応見せるかなぁって思ったんですが、人っていざとなると涙出ないんですね。
 そういや、アレンがマナをなくしたとき、涙は流していたけど、心ここにあらずみたいな・・・感じでしたね。


 リンクに警戒してキョロキョロするジョニーが可愛い。


 元帥が弟子に脅されて見逃すって・・・ああもう!なんなの、この癒しコンビ!!


二人のアポクリフォスについての会話を聞き、思うアレン・・・
 知ったら・・・確かに・・・ヤバイよね。
 いや、でも神田、イノセンスに憎悪抱いてても適合できてるし・・・
 ミランダさんとかヤバイかも・・・自身のイノセンスと親友みたいに思ってる風だし・・・


「連れてくるべきじゃなかった」
 えっ・・・ティムを・・・?
 おいていくべきだったって・・・は?
 「孤独になるのが、怖くて」
 ああもう、ダメだアレンくん!!
 怖くていいの!! 独りは駄目だよ!!
 「一人」と「独り」は違うんですよ!!
 小さいとき、自分がまた独りになってどうなったか覚えてます!?

 涙が出ないのはマナと同じなのかな・・・。マナとアレンもちょっと似てるかなぁ・・・

 そして、ここでアレン視点でお初のマナの顔見せ・・・
 う・・・うん。うんうんうん!!
 いや、分かり切っていますけど!! 千年公ですね!!!
 いやぁ、お可愛らしい・・・ってそうじゃなくて!!
  これで、アレンが千年公の素顔を見たら絶望確定ですね!!


隠し続けることを決めた
 急に歌い始めるから、ティムへのレクイエムでも歌ってんのかな・・・とか
 ネア様浮上かな・・・とか思っちゃったけど、ゲート開こうとしたんですね。
  あれれ~、おかしいなぁ? 「方舟に助けてもらうのはこれが最後」って言ってなかったかなぁ??

「ごめん。やっぱり、なんにもいえないや」って言うアレンの表情が辛い・・・
 こんなに追い詰められてもなお、彼は抱え込むんですね。エクソシストのみんなは大丈夫だと信じずに・・・
 それに怒り、飛び込んだ神田。二人の行方はどこへ・・・


どこだろう???
 マザーの家かなぁ・・・怒られそう・・・
 キャンベル邸は・・・行けないよなぁ。夢で行ったことあるって無理だよね。「行った」ってことにならないよね。
 街に戻るのはないよなぁ・・・自殺行為・・・
 それとも、秘密部屋だったりする? あそこって外から直接行けるのかしら・・・。一旦、あそこに行って、じっくり行先考えて、またゲート開けるつもりだったり??

さて、ジョニーが持ってたしティムを置いて行きましたね。
アレンがティムを自ら傍から離すのは二回目ですかね・・・
 うわぁ、完全に独りになるかぁって思ったら神田、ついて行っちゃった!?
 次回、どうなるんでしょ・・・はわわ


 今回、久しぶりに長くて安心しました。
 このペースで次回もいけば、来年の上半期くらいには26巻出るかな・・・
D.Gray-man | コメント:0 |

D.Gray-man 第228夜  感想

ティムロスを軽く3,4年くらいは引き摺りそうです。
初見ツイはこちら


Ⅰ センターカラー

 ししょー!! お久しぶりです!!!
 めっちゃイケメン!! 仮面がかっこいい!!



Ⅱ サブタイトル

「A.Wに別れを告げる」は続行で、それに続くのが「毒と標」
 どうやら「別れを告げる」のはティムのようですね・・・やだよー!!
 「毒」は今回で何なのか明らかになった木片
 「標」ティムキャンピーのことですよね



Ⅲ 御伽噺

 マナはよくアレンに御伽噺をしてくれたようです。
 恐らく、「ゴーレムを友とする人間を主人公にした」御伽噺かな?

 おかしくなってしまったマナだけど、曖昧にネアのことは覚えていて、それをアレンに聞かせていたのかな...



Ⅳ ともだち

「ゴーレムをともだちにできる人ってホントにいたんだ・・・」
 地味に酷いですよ、それ。アレンさんww
 それに怒るティムが可愛い
 効果音が平仮名なのが可愛いなぁもう!!

 てか、夜泣きしてたんですね。あれかな、傷が痛むときのことかな。


「僕も・・・ティムキャンピーとともだちになっていいですか・・・?」
 そう言うアレンに「知らんわ」と言い捨てるクロス。

「そいつはとっくの昔からおまえのツレだろが・・・」
 これってまだ信じてていいんですかね!? いつまで推してるんだよって感じですが、これしか思えないのでまだ続行で。


殺したくてたまらないって、造ったのアンタじゃないですか!!


あー、ネアが一コマでも出るだけで幸せやー



Ⅴ コーネリアの木片

 あ、やっぱりその木片ってコーネリアなのね?
 それに壊されるティムの素材もコーネリアだといいな・・・

 毒のお守りか・・・師匠の使命ってなんだろう
 そんでそのお守りを奪うアポ・・・
 完全にアポアンチルートまっしぐらですわ、私・・・



Ⅵ 標

「オレにしたように、迷子どもの標になってやれ」
 親の道標になる子供みたいで可愛いー!(ティムが)
 「迷子ども」ってアレンとネアのことかしら?
 ネアも方向音痴っての推しててもいいのかしらっ!!
 やだぁ、ネア様の萌え要素が増えちゃうわ!!


 今回はここまで。
 また何かあれば別記事で。
D.Gray-man | コメント:0 |

D.Gray-man 第227夜  感想

226夜の考察記事はまたの機会にでも・・・やっと参考記事が見つかりましたとだけ。
テスト終わったので、時間が空きました。
あ、読みたての感想はこちらです↓
感想ツイへ
ふせったーですが、何も鍵はつけてないです。飛べば見れます。


Ⅰ 扉絵

最初神田さんだと気づかなくて、危うく飛ばしそうになりました。(汗)
かっこいい神田さんが扉絵ですね。元帥服かなって思ったんですが、団服の左胸ローズクロス上の印が4つですので、違うっぽいです。19巻のときに着てた服と同じかな??

アオリは「漂い、戦う――六幻と共に。」
 この姿勢なら、咎落ちの心配は大丈夫な気がしますが・・・
 臨界点突破した戦闘が早くみたいなぁ・・・


Ⅱ サブタイトル
「A.Wに別れを告げる・秘密と亡骸」
「A.Wをたずねて」は終了でしょうか? それとも、一旦神田編に入るのでひとまず?
 神田さんが別れを告げるなら、この騒動終わったら教団帰るぜ! って感じで安心して見られるんですが・・・
 ティムが別れを告げるのなら益々、復活が心配です
 ネアが告げて来たら、アレン消滅フラグ出てきますので、まだ彼には大人しくしてて欲しいですね!!

秘密アポクリフォス
亡骸ティムキャンピーのことかな・・・


Ⅲ 警戒
神田とティエドール元帥を見るや否やいきなりイノセンスを発動するアレン
 仲間にはイノセンスの攻撃しないかなって思ってましたが・・・あ、相手は手練れだし、本気で攻撃しても平気か
 ぶっとばして逃げるって・・・ティエドール元帥は無理じゃないかなぁ。あと、神田にも適わない気がします。

街は探索部隊にほとんど包囲された
 え、じゃあ、リンクもやばくない??


Ⅳ 合流エクソシスト
作戦に到着するのは、クロウリーチャオジー
 クロウリーは戦力で指名された気がします。彼、リナリーより強いし、ソカロ元帥に鍛えられて、もうレベル3まで倒せるようになったのかな・・・?
 チャオジーはもう・・・自分がいきます! って言ってそう・・・アレンの名が出た瞬間に挙手してそう。
 出来れば、私としてはチャオジーとアレンはいつか、一度話し合って欲しいんですが・・・
 チャオジーの中のポワズ、アレンの『退魔ノ剣』なら壊せると思うんですよね・・・

「私はアレンと戦いたくない」
 そうだよね。一度死のうとしたとき、アレンの言葉で進めるようになったんだもんね。
 そんな大切な友達と戦いたくなんかないよね。
 会って、牢屋で何があったのか聞きたい気持ちもあるのかな・・・

そういや、包囲って方舟使えないレベルの包囲(18~21巻で伯爵側が使ってた結界を使用)なのかしら?
あの結界、教団側が解析してたし・・・それだとネアが方舟使えないし(アレンは方舟使う気がない)、逃げ切れないなぁ・・・


Ⅴ ノアメモリー
せっまい馬車の中で喧嘩が勃発する中、浸食に悶えるアレン。
 腹抑えないところを見ると、そこは大丈夫なのかな・・・
 ってか、ホントに今、ネアは大人しくしてて!! 今、貴方が出てきたら余計めんどくさくなるし、貴方でもこの街から一人で出るのは無理だろうし、マナは帰ったし!!


Ⅵ 迷惑
「自分の始末で精一杯で、ふつうの人間のジョニーとか、寿命を削ってる神田とか・・・っ」
「そんな壊れやすいもの・・・自分のそばに置いておきたくないんですよ!!」

 あー、そこまで言いますか・・・
 二人ともショックですよね・・・
 ジョニーなんかアレンを一人にしたくないって来たのに、こんなにきっぱりと跳ね除けられたら、内心、辛いよね。
 神田じゃなくても、私だって怒りたくなりました。ジョニーは冷静だなぁ・・・
 今もまだ、アレンと教団の仲間との間に壁があるみたいで悲しい・・・


Ⅶ 粉
ジョニーの説得でなんとか話し合うことになった神田とアレン(アレンはまだ警戒してますが・・・)
 慎重に話を聞こうとする神田。
 大人になったなぁ・・・神田。

瓶の中にある塩のような粉。それがティムでした。
 ・・・もう絶対にアポクリフォスを許さない。
 彼にも目的があるようだけど・・・知るかそんなもん。許さない。
 アレンの中では、師匠にリンク、そしてティムまで殺した虐殺者認定されてもおかしくないですよもう。千年公に壊されてしまえ!!
 このままティムが戻らなかったら、ネアは独りぼっちですよ!!
  彼には居場所もない
  大好きな人もいない
  協力者だって生死不明
  疑い深いから、誰も信じられない
 ダメですわ、この絶望の4コンボ・・・許さない

 ここまでしてアレンを狙う理由ってなんでしょう・・・
 アレンと合体して、『14番目』メモリーを抑え込むってアレンの自我は保障できます??
 アレンとネアが早いとこ共闘関係結べば解決しない?? え? そんな軽い話じゃないんですか??((

 次回、アレンがアポのこと話すのかな・・・暫くティム葬式ムードです・・・
D.Gray-man | コメント:0 |

D.Gray-man 第226夜  感想

うわーとしか言えないよもう。何だろう。パラーと読めなかったな、今回・・・同じところ何度も読んでた・・・

今回、全体的にギャグチックで。アレンくんの色んな表情が見れました。アレンくんもネアも表情豊かで可愛いなぁ...

感想いきますね!


Ⅰ 巻末コメント

 今回の扉絵のアレンくんと共に、星野先生のコメント。
「長年の夢だったラビフィギュア。設置時に鉄槌の尖った先っちょが手に突き刺さったのは私だけじゃないはず」(星野)

そんな星野先生に「ふふっ」となったのは私だけじゃなかったはず! ほっこりしましたけど、先生、お気をつけくださいませ・・・



Ⅱ 扉絵

 スペードの1のトランプをもったアレンくん。この服、模様は・・・なんだろ? 名前が出てこれば花言葉とか検索できるのに!!
ネムノキ科の植物に似てるかな・・・ イノセンス発動してて。髪は短いですね。
 バックの植物って一瞬ヒイラギかなって思ったんですが、葉の形からして違うかな・・・あとは、このくらいの身がなる植物といえば、私、コウメしか知らないですが・・・検索したら普通の梅しか出てこない・・・
  花の名前がすっと出てくる人になりたかった!!((

 トランプのスペードの1ですが・・・これ、不吉の意味かなんやらってどこかで聞いたような・・・そのトランプを持っていて、優しく笑う姿は、どんなに辛い現実が待ち受けていようとも、運命から抗おうとしているってことかな。

アオリが「歩み続けよう。たとえ運命(さだめ)に背いても――」
 その姿勢でいってくれて私は安心です!
 推しはネアの私だけど、アレンくんが彼に負けて欲しくない。
 強く歩き続けてください。


そういや、今、これと似た(?)構図の扉絵があることを思いだしたんですが・・・
 とりあえず、今のところ、6巻の真ん中あたりにちっちゃく載ってるものを見つけました。
 いつか時間があるときにでも探して、記事にまとめますかね。



Ⅲ サブタイトル

「Live man+Dead man」
生きた者死んだ者」って意味かな。
 アクマのことと捉えることもできるし、今のアレンくんの状態でもあるかな。ひえー、頭が追い付かない・・・



Ⅳ 本編

ⅰ AKUMA
 アクマが生まれるしくみをここで復習か。それと師匠が言った「おまえはまるで、AKUMAに内臓された魂のように消えるのを待つだけ」という言葉からヒントを得て、漸く、復活を果たしたアレンくんですね。うん、お帰り!!

アレンとの絆のある者から呼ばれれば、天国(のような場所)から戻ってこられるよって。
 な・・・なんともアレンくんらしい発想なのかな・・・なんか、例えが悲しいよ・・・

 アレンくんの居場所は小麦畑じゃない。彼と絆のある者が待つ教団(ホーム)だってことですよね。
  (ちなみに、小麦畑が居場所なのはネアの方であると思いたい)

帰ってこれたのが嬉しくて、あと戻ってこれないんじゃないかって思った恐怖もあって。そこからが溢れる。
  もう、二人して泣いちゃって可愛いなあ・・・


ⅱ 離れる
 喜びも束の間。アレンはジョニーと行動を共にしよう・・・とはせず。彼から離れなきゃと思い出します。
  あー・・・呼び戻してくれたことには感謝してるけど、やっぱ、一人で歩こうってことなのね・・・
   うーん・・・授業で習った「『孤立』を『自立』と勘違いしている人には要注意」と似てるなぁ・・・

 違うのアレンくん。確かにネアに打ち勝つ方法は自分で見つけなきゃかもだけど・・・だからってこのまま一人になったら、また小麦畑に取り込まれたときに戻ってこれなくなるからね!?


ⅲ ティキ
 アレンに戻ったのか確認するティッキーをいきなり床ドンするアレンくん。これ、初見ではめっちゃびっくりしたんですが、衝動でやっちゃったみたいですね。つか、ぐきって・・・ティッキー・・・

 うわぁ、アレンジョニーティッキーの間に高い壁が形成されてるぅ・・・
  ネアだけでなくアレンにも冷たくあしらわれて、なんか哀れだな・・・

 アレンに「帰ってみるか」と誘う彼の足元にあるのってゲート? 伯爵が開けたのかな? ちょっと落ち着いたのかな?


ⅳ フロワ・ティエドール
 急に神田がティッキーに突っ込んできてもう、何が何だか・・・六幻から植物が生えてきて、一瞬臨界点突破したのかなって思ったんですが、これ、ティエドール元帥のイノセンスですね。ティッキーを捕まえた花はかな。(花言葉は「高尚」・・・今考えたら桐違うな)

 爆発起こしてティキアレンジョニーを引き離します。
  めまいを起こすアレン。ネアが戻ろうとしている気もするんですが、伯爵帰ったし、暫くは大人しくしてくれ((
  同時にイノセンスの発動も解けちゃった・・・

 ティムを呼ぼうとするところがさー!! うん、ネアはリンクから聞いたけど、アレンくんはまだティムが壊されたって知らないもんね・・・もう、絶対アポクリフォス許さない!!
  (つか、リンクどこ行ったの)

そして、イノセンスで作られた馬車が二人を連れ去ります。
 (元帥のイノセンスって万能ですね!?)

「邪魔してくれやがって」と怒るティキ・・・
 方舟のときと同じような状況になってますよね・・・
「ぜってー正体暴いて、千年公との仲、引き裂いてやったら、面白そう・・・」
 そんなの、私が許さないよ・・・
「そうだ『マナ』って名・・・・・・今、思い出した。方舟で少年が口にしていた言葉だ」
 うわー、あの言葉「マナとの約束だ・・・っ!」(JC13/N127/アレン))聞こえてたんだティッキー・・・。これで、アレンと「マナ」が深い関係であると気づきましたよね。次会ったらアレンくんに「マナ」のこと聞いちゃうかな・・・怖いな・・・

 一方馬車の中。焦るアレンとジョニー。
  アレンくんの切羽詰まった感じがこっちも不安になっちゃう・・・抱え込みすぎだよぉ。
  あの屋敷に行かなくちゃってさ、アレンくん・・・場所わかってる?

急ブレーキをかけられ、転がる二人の前に現れたのは神田ティエドール元帥でした。
 不安に思う二人をよそに、私は別のことで不安ですが・・・
 だってこれ、次回、アレンがティム壊されたって知りますよね!? ちょっとアレンくん不安定だし、スカイプ会議で知った不安要素(直っても、メモリーは戻らないのではないか)もあるから、息つく暇がない。
とりあえず、久しぶりに見た神田がかっこいい!!
 (つか、ゴーレム寝てるから、ちょっと教団に戻されることは大丈夫だと思う)


はい、ひとまずはここまで。また今度、別記事あげます。
(「ふたりぼっち戦争」の感想の編集、いつしよう・・・)



追記(10/21)

 ちょっと今回、Skype会議できなさそうで...でも語りたいです。語り合いたいです。

人集まるかわかんないですが、10月28日(土)20:00から、226夜を一人で語るキャスします。時間は私の体力が持つまでで。声だけですので、イラストはそれまでに用意します。間に合わなかったら、またスイーツテロでもやりますね。

コメントで参加お願いします!! 一緒に話してもいいのよ!? あの、グループキャスやり方ちょっとわかんないし、レベル低いから難しいと思いますが、語りたいです。
お願いします。
D.Gray-man | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。