FC2ブログ

Rii=Rippeの日記帳

小説や漫画の感想を書いたり、Dグレの考察をしたり・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

D.Gray-man 第220夜  考察と感想

テストがクソすぎて笑える。
さて、早速いきましょう。


ネタバレ注意です!!




Ⅰ扉絵
 ラビさんクラスタ様、喜んでください! ラビさんが扉絵にいますよー!! そして、中央を飾るはアレン(ネア?)とマナですね。ぎ、逆だ。2人の位置、逆だ。
 アレンの目の色が金色ですが、これってね、ネアよね? ネアがなぜイノセンス発動できてるの。アレン=ネア まだ推してて大丈夫なのですか??
 そういや、目が金色で、この表情はアレンもしそうですね。全てに覚悟を決めたというような表情。最終決戦ではノアとイノセンス、両方活かすっていう暗示か?


Ⅱサブタイトル
「彼は渦の中でいっそう目を瞑る」
 こ、これって、真実から目を背けるってことですかね? まあ、確かに、思い出してくれてないし...つか、これってネアにも関係してるんじゃ...(自分を思い出してくれない事実に目を背ける)


Ⅲ「ひとつ」に戻った「ふたり」
 はい、来ました。恒例の本日の混乱ポイント
 どうやら、マナとネアはあの(219夜のあのシーン)戦いの後、「ひとつ」に戻ったそうです。マナがネアを喰って

 鏡の中でネアを見つけたマナ。ネアに許しを請います。
 全てマナのせい。マナが全部壊した。(それにしてもグロイ。ナニコレ。ハロウィン前のサービス?)
「マナ」も「ネア」も元々いなかった。幻の存在。千年伯爵のみがいればそれでいい。

 マナは消え、そして、千年伯爵は自分の顔を潰しました。


Ⅳマナとアレン(ネア)は一体
 ここで疑問ですよね。その30年後。マナとアレン(ネア)はサーカスで再会しているんですよ。
 私は、前回の219夜の感想で言った通り、「ティムのしっぽ」(http://kuriparu44.blog.fc2.com/)の方で出されている、「アレン=ネア本体説」を推しているんですが...
ま、マナがネアを喰ったのよね。ぶ、物理的よね? 世間でいう、巨人が人を喰うとか、喰種が人を喰うとかそんな意味ですよね? ね、ネア、生きてますよ? あ、アレンはなんなの...? マナー!! ぼーっとしてないで教えてくださーい!!!

 えー、オホンッ


Ⅴ追いつく教団とリンク
 ファインダーは周囲の人から情報を聞き、アレンを捜します。アレンの姿は特徴的。白い髪に顔の傷。そして、逃げている間は左腕が異型になっていました。住民に覚えられやすい姿。

 タリズマンに閉じ込められたゴーレムを見つけたリンクは、ゴーレムを救出し、葛藤します。「ウォーカーが宿主の運命に打ち勝つことを願いながら、この手で『14番目』を助けようとしている」
 『14番目』のもつ力に疑問を抱き、脳裏に浮かぶのは、あの時、孤児院戦で自分にドーナツを分けてくれた心優しい少年。相手は自分の監視者だというのに、まるで、友人であるかのように

 イノセンスが何かに反応している。嫌な予感を感じながらも、ネアはマナに呼びかけます。
 危険を感じ、一歩下がる千年伯爵。自分を「マナ」と呼ぶネアに戸惑う。
 ネアはそれに畳み掛ける。「マナを壊(ころ)せれば、それでいい」(これ、ちょっと救うつもりで言ってないよねぇ、ネア?)
千年伯爵が「ちがう!」と叫んだ、そのときでした。
「タリズマン発動!!」(ファインダー男性)
アレン(ネア)は教団に捕獲されてしまいました。

っていうか、またもや主人公不在って...



Ⅵオマケ 子守唄と千年伯爵
 昨日、風呂で子守唄歌ってたんですよ。それで、思いました。
 あの子守唄は、ハート(もしくは、神)が千年伯爵のために歌っていた曲なのではないか
 あの歌詞を思い出してみましょう。(歌詞はコチラ↓
http://rina090715.blog.fc2.com/blog-entry-9.html?sp)

千年伯爵(マナとネア)を連想させる歌詞はいくつかあります。
『いきづく灰の中の炎 一つ二つと』
『浮かぶ膨らみ 愛しい横顔』
『幾億の年月』
『つないだ手にキスを』

 個人的解釈ですが、これらで千年伯爵(マナとネア)を連想させることができると思います。
 そして、『ワタシは祈り続ける』この、『ワタシ』という一人称。ハートの守護者であるアポクリフォスも同じ一人称です。『ワタシ』というのは、イノセンス共通の一人称でいい気がします。

 ここからまとめ、この歌は方舟の動力源。また、方舟はキューブと形が似ていることから、この子守唄は、イノセンス側の何かが、聖戦が始まる前、(ノアの大洪水よりももっと昔)千年伯爵のために歌っていた子守唄なのではないのでしょうか。(丁度、彼は泣き虫だし、眠れない夜とか何度もあったんじゃないかなー)



さて、今回は以上にしておきます。また何か気づけば、別記事で。
スポンサーサイト
D.Gray-man | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。